股関節の痛み解消法。弓なり足ひねり体操。6日目

じゃ、今日は、アバンギャルドな岡本太郎の絵からはじめてみます。

tokyo1955_1980_moma_002-thumb-630xauto-113004

岡本太郎さんの絵は、全く、今までと違った前衛的なアバンギャルドなものでしたね。

メルマガの読者さんたちは、みなさんまじめで、熱心に取り組まれているのがつたわってきます。

ぼくとしても、ぜひ、結果を出していただいて、喜んでいただきたいと思っています。

でもでも、話を聞く感じ、ちょっと、

いままでのパターン

・生活習慣
・思考パターン
・体にたいする向き合い方のパターン

から離れられてない様子が伺えるんですね。

ぜひ、今までとは、全く違う事に、取り組んでいるんだという事を、念頭においてください

返信いただきありがとうございます。
まさに私はやりすぎでした。
すこしの痛みでもでたらそこでストップですね!

わかっていただいて、ありがとうございます。まさに、その通りです。

基本的に、みなさんやり過ぎです^^

メルマガとかブログをみた方も、院で、実際にやっていただくと、間違いなく、やり過ぎです。

最近、マイブームなのが

動かしている力の10分の1にへらして
動かす範囲も10分の1にへらして
かつ、動かすのにかける時間は10倍にしてください。

という。アドバイスを言うことです。

10分の1の動きを、10倍時間をかけて行う
100倍スローになるってことです

「今までとは、全く違う事に取り組んでいるんだーーー」
「そこんとこ、よくあたまに叩きこめーーー!!」

と、昔の熱血野球部のコーチみたいに
竹刀をもって、患者さんたちを自転車にのって追いかけまわしたい気分ですね。

体(肉体)には、極力、やさしく接して、こりかたまった、頑固な頭のなかの常識には、ビシビシきびしく接してくださいね^^

Ci110614103334-480x259

いつも、やさしい藤田ですけど、気分てきには、そんな感じですよ^^。

この、もどかしい気持ちわかってもらえますか?

メルマガで教えて頂いた体操やっています。

いつも朝起きる時に足首と足の甲が痛いにですが、

痛くない時があるようになってきました。

さぼると、元に戻ります。

そうですね、いいことですね。ちゃんとやると、体は反応しますね。

少しづつ、自分で体をコントロール出来てきてるって事ですよね

ほかの体操もぜひボチボチ、かつアバンギャルドに、新しく前衛的に取り組んでくださいね。

頭の中の常識を、打ち壊すことが出来たときに、体の痛みも、ボカーーンと、解消、消すことができます。

やるときは、つねに「あたらしいかな?」って自問してみてください~~^^

今日のまとめ

動かしている力の10分の1にへらす
動かす範囲も10分の1にへらす
動かすのにかける時間は10倍にする


10分の1の動きを、10倍時間をかけて行う

ノートに書いて、覚えておいてくださいね。

今日、僕からはじめに前提として、伝えたいこと

「病院の検査で異常なし」と言われた、原因不明の痛みは

【かならず、治ります】なぜなら、異常なしだから

そのことを、今日一緒に、ばっちり実感してみましょう。

今日の課題の体操。弓なり足ひねり体操

新ビデオ

旧ビデオ

体の状態や、やってみた感想をコメント欄にのこしておいてくださいねー。

7日間メルマガの体操のブログ記事、先回りして読みたい方or復習するのに見直したい方へ。→つぎに読んでいただく記事はこちらです
↓↓↓
カエル足体操と、最後の検査

体の痛みに効く無料メルマガ


7日間で、簡単で、もっとも効く基本的な体操を、順番に紹介する無料メルマガがあります。

このメルマガを読んで、順に体操をしていただくと、

・腰の痛みが解消されます。
・足のしびれが緩和します。
・肩こりが楽になります。


7日間無料メルマガ。今すぐここから、ご登録してくださいね。

10 件のコメント

  • 行った足と反対側の仙腸関節に痛みが生じます。他の箇所はとても気持ちいいのですが仙腸関節が痛いので、この場合気持ち良さを優先させていいものか、迷いました。

    他の体操も毎日やってます!

    • 痛みが生じないように、工夫してやってみてください~。よろしくお願いします。藤田

  • 藤田先生。こんにちは。
    メルマガ配信ありがとうございます。
    腰痛体操は、動画のポイントをメモし、毎日気負わず、リラックスしながら続けています。
    ところが、最近、首の両横のすじと右肩肩甲骨に痛みが出てきました。
    先生のブログにある、首こり、肩こり体操を、腰痛体操と組み合わせて実施じてもよいものでしょうか?
    それとも、腰痛体操の時に、余計な力が入ってしまっているのでしょうか?最近は、腰より首の痛みが気になっています。

  • 藤田先生有難うございます。
    もう、6日目の体操になってしまいました。

    腰痛は日増しに良くなっていってます。

    毎日体操しながら、実は接骨院にも通っています。

    接骨院でも膝倒しは腰の状態を確認するためなのか、毎回やります。基本なんですね。

    大分よくなりましたねぇ、と接骨院でも言われました。

    私もそう思います。
    膝も普通に痛みもなく左右に倒れるようになりました。

    以前は右側が余り倒れませんでした。今はわりとスンナリと倒れます。

    有難うございます。お陰さまです。

    ところで6回目の体操は新ビデオでは良く動きが分からなかったのですが、旧ビデオを見たら

    内側にひねるんですね。合点がいきました。

    私は1年に2回位、ぎっくり腰になったり、首が回らなくなったりしています。

    なので7日間の体操は、いつでも出来るように、
    保存しておきます。

    座骨神経痛の太もものしびれもあんまり感じなくなりました。

    又50才すぎてから膝が痛いのですが、これも体操で良くなるのでしょうか?

    何かしら体操で良くなるならお願いします。

  • 藤田先生、お世話になっておりますm(__)m
    数日前から腹部膨満感に悩まされ、そのままじんわりとぎっくり腰になりました。

    今までの私なら、焦り、
    暗いことばかり考えていたのですが、今回は藤田先生のブログを読ませて頂きながら気持ちは凄く前向きです!
    痛みが和らいでくると今まではサボりがちな自分がいましたが、これからは先生の教えてくれたことに素直になればいい!と気持ちが暗くなくなりました。
    まだ色々な結果報告にならず申し訳ありません
    m(__)m
    又後日、コメントさせて下さいm(__)m
    痛みや、必死にストレッチしてしまう気持ちを理解してもらえるだけで
    なんでこんなに気持ちが楽になるのか、、、

    藤田先生、ありがとうございますm(__)m

  • 藤田先生へ
    座骨もがそくえんも変わらず痛みが殆んど無い状態です。感謝しています
    少し前から、クシャミが止まらない、多分アレルギーのせいだと思います。薬の力を借りずに治す方法を知りませんでしょうか。

  • こんにちは(*^^*)
    弓なり足ひねり 脱力感とっても気持ち良かったです。痛い足の痛みが気にならない力加減で行いました。

  • 有難うございます。
    「きっと治る」と言う核心を持ちました。

    2年前に、右膝の人工関節置換手術を受けてから、坐骨神経痛のような症状が出て、お尻や太腿が痛くなって歩けなくなることがちょくちょくありました。何とかしなくてはと、いろいろ調べていた時に幸運にも先生のWEB siteに出会いました。

    私は幼い頃から、「ああすれば好い」「こうすれば好い」と言うような方法論だけを教え、「何故なのか」と言う説明の無いことには耳を貸さず、実行もしたことがありませんでした。
    先生の場合は、どうして痛みが出るのか、だからどうすれば好いのかが明確にしてあり、非常にわかりやすく説明してありましたので、早速取り組みました。
    最初のPDFで1番目から7番目までの体操を覚えて実行したところ、脚の筋肉、お尻の筋肉の緊張が取れて嘘みたいに痛みが無くなりました。

    先生には一日も早くお礼申し上げたかったのですが、更に確信を高めてからと思い本日に至りました。
    痛みの原因がわかり、対処の仕方が理解できていますので、同様の効果が期待できるストレッチなどを試したりしています。

    7番目のカエル足の体操の仕方が今一つ飲み込めていませんので、動画を何度も見てマスターしたいと思います。

    先生のご指摘どおり、今無理をすると痛み再発ということにもなりかねませんので、無理をせず、じっくりと時間をかけて完治させたいと思っています。

    本当に有難うございます。
    心より感謝申し上げます。

    • コメントありがとうございます。
      「きっと治る」という確信さえ、ゲットしていただければ治ったも同然です。
      説明というか、理論も、ご理解いただけて嬉しいです。
      ”脚の筋肉、お尻の筋肉の緊張が取れて嘘みたいに痛みが無くなった”という事で
      お役に立てて、ブログ書いて、メルマガ書いてて良かったな。って思います。

      7番目のカエル体操は、うつぶせだから、客観的にみるのが、ちょっとむずかしいかもしれませんね。
      ご家族に見てもらったり、ご自身で、自分の動きをビデオに撮ったりしてやってみてください。

      じっくり、続けていただければ、完治して、体が悪くなる前よりも、
      調子のいい体になりますので、ぜひ、今後とも、よろしくお願いします。

      藤田

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。