高齢者のめまいの原因とは

めまいで悩む高齢者はとても多いといいます。その原因は何でしょう。高齢者の特徴というと加齢に伴う各器官の衰えですね。これがめまいの原因に大きく関わっているのでしょうか。今回は高齢者にめまいが多い原因についてまとめました。

高齢者のめまいの原因は

めまいの原因には視覚・知覚・平衡感覚といった「末梢神経」からくるものと、末梢神経からの信号を統合する「中枢神経」からくるものがあります。

視力が衰える、筋力が落ちている、平衡感覚が弱まっているといった末梢神経による原因が高齢者のめまいに大きく影響があると思いがちです。しかし実は、高齢者のめまいは中枢神経による原因の方が多いというデータがあります。

末梢神経による衰えは原因になりますが、各器官の衰えは加齢とともに自身が十分自覚できることですよね。そのためめまいの原因にはあまりならないのでしょう。

末梢神経によるめまいの原因となる平衡感覚をつかさどる耳の病気についてはこちらもご覧くださいね。
↓↓↓
めまい 原因 回転
朝の寝起きのめまいの原因は?その1

中枢神経障害によるめまい

中枢神経が原因のめまいと言ってもいろいろあります。脳梗塞・脳出血・脳腫瘍・脳卒中など、命に関わる病気がたくさんあります。これらの病気は高齢者に多い病気ですので、高齢者にめまいが多いのも当然ですね。

高齢者のめまいは甘くみない

中枢神経障害によるめまいは命に関わる病気の可能性が高いです。少しぐらいなら我慢しようとか、迷惑をかけるから病院に行かないという高齢者は多いものです。家族が率先して医療機関に相談するようにしましょう。