VMPFCとDLPFC。現代人は”頭デッカチ”

あなたは”頭デッカチ”派ですか?

日本語の会話で、よく『あなたは考えすぎだよ・・』とか『あたまデッカチにならないで』とか『あたまがかたい』っていいまわしがありますよね。

そのときに、働いている”あたま”の部分というのは、頭でいえば額の部分がそのマイナス思考を担当しています。

この記事で紹介する、”あたま”の前の方です。脳の前頭前野という部分です。

人間の脳は基本的にマイナス思考で、「あたらしいことはやらないでおこう」という本能があります。

前頭前皮質という頭の部分です。人間的な複雑な理論的な思考をしています。

このマイナス思考をする脳の部分に血流が行き過ぎると、元気がなくなってしまいます。

現代人はみんなここが過度に働きすぎの傾向があります。

藤田企画の趣旨は”目をつぶってしばらくこの前頭前野に休んでもらう”のが、メインの趣旨です。

お風呂の湯船に入ると、じんわり、汗が出てきて、自分の拍動が感じられますよね!。

そうすると自然とここの部分の働きが休みますので、自律神経中心の状態になって、リラックスできるのです。

日本のいい文化ですね!。

前頭前野は、前のおでこの部分ってことです。

背内側
背外側
腹内側
腹外側

があります。4分割で

簡単に、背中側←後ろ、腹←前。内側、外側、と領域的にわかれて考えられてるってことです。

前頭前野と前頭前皮質は、同じ意味です。部分領域的な呼び名と、お肉の質の呼び名の違いでしょう。

前頭前野wiki

前頭前野 と 扁桃体の 過度な働きを休憩してもらいましょう~!。

DLPFCとは

背外側前頭前野
dorsolateral prefrontal cortex: DLPFC ドルソ ラテラル なのでDL って単語についています。

VMPFCとVLPFCとは

腹内側前頭前野
(ventral medial) ventromedial prefrontal cortex の略で、直訳すると、 腹内側部前頭前野 です。ventral medial なのでVMです。

腹外側前頭前野
ventrolateral prefrontal cortex の略で、(VLPFC) 直訳すると、 腹外側部前頭前野 です。ventral lateral なのでVLです。

血流を送る脳の場所

↑のDLPFCと、VMPFC、VLPFCの過度な血流と過活動を抑制します。

そして自己肯定感や自己能力感をたかめるため、脳幹と間脳、小脳などに血流を送ります。

脳幹と間脳、小脳などに血流を送りましょう~。

本能、原始的な脳をたまには活性化しましょう。

前頭前皮質の理論と理屈に関連した記事は結構あるので、こちらも参考にしてくださいね!。

自分への批判の声がやむ。背外側前頭前皮質
マイナス思考ポジティブ思考
自律訓練法。白己受容と自己効力感がたかまる
超人の秘密エクストリームスポーツとフロー体験

なぜ、自律訓練法で「額が涼しくなる」の公式をやるのか?。脳のこの部分の過活動を抑える公式です。

自律訓練法の「額が涼しくなる」の公式はこちらです。

「額が涼しくなる」

次の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする