Splinter Cell Blacklistの役者さん

Splinter Cell Blacklistの役者さんをまとめておきました。

モーションキャプチャーの役者って、英語でPerformance capture actorっていうんですね。

Splinter Cell Blacklistの役者さんは、モーションキャプチャーで演じております。

Splinter Cell シリーズは、以前は、主役のサム・フィッシャーの声は、マイケル・アイアンサイドが演じていましたが、今回Blacklistのタイトルから役者さんが声とモーションキャプチャーの演技の両方ともエリック・ジョンソンに変わりました。

Characters and Voice Actors – Tom Clancy’s Splinter Cell: Blacklist

Eric Johnson(Sam Fisher)

sam fisher を演じているEric Johnsonです。僕は、なかなか声もかっこいいと思っています。

英語圏?海外では、『マイケル・アイアンサイドの方が良かった!』って声が多いのですが、ぼくは、エリック・ジョンソンにバトンタッチして良かったと思います。

The Shift: “Splinter Cell: Blacklist” Extended Preview

Splinter Cell Blacklist – Behind the scenes with Eric Johnson (Sam Fisher)

Behind the scenes of Splinter Cell video game

マイケル・アイアンサイドは声が年をとりすぎで、今聞くとやっぱりおじいちゃんの声に聞こえるんですよね。

今回のような、声をあてるだけではなく、サム・フィッシャーの動きを実際にモーションキャプチャーで演じてCGに落として、制作する手法だと、マイケル・アイアンサイドでは演じられないからです。

日本語版は、玄田哲章さんが演じているのですが、ベテランさんなので、無難なキャスティングですが、ぼくとしては、もうちょっと無名だけど、いい声の声優さんだといいですね。玄田哲章さんだとベテランすぎて、シュワルツネッガーのイメージが浮かんできちゃうんですよね。

玄田哲章インタビュー

Kate Drummond(Anna Grímsdóttir)

Splinter Cell Blacklist – Behind the scenes with David Footman, Cinematics Director

Splinter Cell Blacklist – Behind the scenes with Kate Drummond (Anna Grímsdóttir)

アナグリムドーの演技と声も今回の役者さんでいいと思います。日本語版のアナグリムドーは、攻殻機動隊の草薙素子役の田中敦子さんが演じているんですよね。

あと、アナってアンナ・グリムズドッティアとか書かれてるけど、発音からしたらアナグリムドーでしょ?

田中敦子さんのインタビュー

dwayne murphy as (Isaac Briggs)

Briggsの役の、dwayne murphyです。このゲームの製作時に26歳で、現在32歳あまり情報のない役者さんですね。


キャリアは2006年からテレビドラマの役などをやっています。ドミニカ生まれのカナダ人の役者さんです。

Majid SadiqマジードサディークCARLO ROTA

あとは、マジードサディークを演じてるのが、CARLO ROTA カルロロッタって俳優なんですけど、やっぱモリス・オブライエン役の24の印象が強いですよね。クロエ・オブライエンの旦那の役で出てましたね。

あと、日本語版は、マジード・サディークを演じてるのが立木文彦さんなんですけど、どうしても、声を聞くと『世界の果てまでイッテQ!』を見てる気持ちになっちゃうんですよ。

立木文彦さんのインタビュー

スプリンターセルシリーズの前回のConvictionでは、主人公のsam fisher はクラブマガの使い手という設定で、敵を倒すときは、殴...
最近は、スプリンターセルブラックリストという5年前のゲームにはまってます。 Splinter Cell: Blacklist S...
スプリンターセルファンとして、今回のブラックリストはめちゃめちゃ満足なんです。こんな安い値段で、これだけ完成度の高いゲームを作れるというとこ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする