林修の今でしょ!講座3/10大腸もみの便秘の治し方

IMG_20150310_192218

今回の「林修の今でしょ!講座」は「腸」と「肝臓」の健康を取り戻そうというテーマで小林弘幸先生が出ていました。

腸の名医は、整腸作用をあげる為ヨーグルトを食べる時はちみつを混ぜるんだそうです。ヨーグルトにはちみつを入れて食べるのは、うちの実家ではやっていましたね。僕はやってないんですけど、はちみつのオリゴ糖がビフィズス菌のエサになるからだそうです。

水溶性の食物繊維と、不溶性の食物繊維ってのがあるんですね。

腸は第2の脳って、藤田紘一郎先生が言っていましたね。腸もホルモンをだしているんですね。ホルモンって、コレステロールでできてるっていいますよね。セロトニンは、腸から90%以上作られてるって、すごいですね

お風呂の入り方は、腸の名医の薦める便秘解消のツボは大腸をもむ。右の腰骨と、左の肋骨の下をもむといいそうです。大腸もみって、どっかで聞いたことありますね。昔、腸もみダイエットとかはやりましたもんね。

あとは、お風呂に入ったあとに、『水を勢いよく飲むといい』って言ってましたけど、結腸反射っていうんですか?水が入ってきてドッスンって、大腸にぶつかるから、腸の働きがよくなるって、ほんとですか?そんな単純な理論なんですか?面白いですね~^^。

林修の今でしょ!講座3/10。池谷敏郎先生のゾンビ体操の効果的なやり方。

林修の今でしょ!講座3/10。ゾンビ体操の動脈硬化予防の効果的なやり方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。