2015/05/05

体操の基本!人間の生理現象について

 

この記事を書いている人 - WRITER -

さいたま市整体院の藤田です。今になって、”基本”を、あまり説明してないな。ってことに、気づいたんで、説明しますね。

”基本の仕組み”=”人間の生理現象”

基本をわかってやるのと、全く知らないでやるのでは、効果が、全く違います。いまさらですが、基本を説明したわかりやすい(と僕が思う)ビデオつくりました。ぜひ見て、理解してくださいね。
これを、実体験して、腑に落ちると、みんな、目からキラキラ星が出て「わぁー」ってなります。そういう人は一ヶ月後に、「治りましたよ!」って報告してくれますね^^ぜひ、ビデオで”基本の仕組み”を理解してください。

1:25秒で言ってる「ホニャ」!これが大事です。筋肉つっーか、体が「ホニャ」ってなる瞬間を、「あ~これかぁ」って、わかってもらえて、一緒に共有できたら、嬉しいなって思います。「ホニャ」がわかれば、ベテランさんなので、回数は1回で大丈夫ですね。

自分で創意工夫されていること

最終的に自分で完治させるために重要なポイントは3つです。とお伝えしましたね。
復習すると、
1:気負いすぎないこと
2:自分で創意工夫されていること
3:長くつづけること
この3つを1日ずつまとめております。

さて、今日は、長続きする秘訣の2番目
・自分で創意工夫する
・さらに工夫した結果を観察する

以前、紹介したメールを再度、載せておきます。・・忘れてしまうので^^

●『最近のマイブームは、今までに紹介された体操に、少しずつ、アレンジを加えて実行することです。
同じポーズを保つ時間や、各部位を動かす速さ・角度を日々の体調に応じて微調整すれば、より一層の効果が得られることが徐々にながら判明してまいりました。』

ということですね。

というわけで、ご自身で実験、実験、試行錯誤で、トライアル&エラーでいいじゃないですか?
今日にいたるまで、このメルマガを読んで頂いているのでちょっとずつ、体がよくなっている実感もあるはずです。(※ありますよね?)
もう、すでに充分、藤田式を吸収していただいた下地があります。ご自身で試行錯誤しながら、このまま続けていただければ、必ず良くなるのです。それを信じてください。

[ad#co-3]
[ad#co-4]
[ad#co-2]

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2015 All Rights Reserved.